死に臨(のぞ)んだ人間は何を思うか?  遺(のこ)した貯金通帳の残高か? 諦観(あきらめ)か?

 過去のきらめく栄光の時か?
 暗黒の無への恐怖か?
 後悔(くい)か?
 光に包まれた天国への階段か?
 無存在を体現することへの共感か?
 恥辱、屈辱、憎悪、復讐心、怨念(うらみ)、絶望の叫びか?
 その世に生き残るものたちへの優しい思いやりか?
 残されるものたちへの希望の火、励(はげ)ましの心遣(づか)いか?

美しいと言われれば、女たちは肌の色を半白(はんじろ)、三白(さんぱく)、54色に、口唇(くちびる)を受け口、吸い口に、眉を二十六夜月、目を十二単(ひとえ)、耳は白金耳(はっきんじ)にして、団子花(ばな)を殺(そ)ぎ落とすのか?
 女たちは性の幻想の照射を浴びれば、固く閉じられた秘めた生の刻印を簡単に開くのか?
 女とは何か?
 男の欲望を満たす為に形作られ、その存在を許されているのか?
 女は犯されるべきものとして肉体を形成されたのか?
 女の肉体は子を孕(はら)む隧道(トンネル)、月宮(いれかご)、男の玩具(てなぐさみ)、道具として生を決定されているのか?
 卵(たまご)をふ化させる装置、子を揺籃(ようらん)する物置、男を悦ばせること、足を開くこと、それが女に与えられた一生の仕事なのか?
 女はたった3億にも満たぬ男の貢(みつ)ぎと引き換えに純潔を売り、人間性を剥奪(はくだつ)されるのか?
 女たちは男に犯され、男を楽しませる商品として市場に流通するのか?
 女たちは絶対数では遥(はる)かに男より優位に立っているのに、何故、男の支配下で管理、選別され、男への従属を強制されるのか?
 女は何故、男に隷従し、性を搾取され、乳を搾乳され、不当に人間の権利を狭(せば)められても、従順に大人しく受け入れ服従するのか?
 女は何故、尻(しり)と乳を強調した扇情的な衣装の着用をもてはやされ、媚(こび)を売り、人間を売る仕事へと矯正、誘導されるのか?
 
 それとも女は気紛(きまぐ)れに男に無償の愛をささげるのか?
 女は男を支配し、働きバチとして男を死ぬまで酷使する為に、女王である身を売春婦に擬装(カムフラージュ)して、人間社会全体を艤装(ぎそう)したのか?
 女たちは人間の本流に乗っている自信があるからこそ、この世にξ(クサイ)、ガサツな単細胞の男達を生み落としたのだったか?
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック