何故、日本へ不法に侵入した悪意ある中国人、朝鮮人を生きて返すのか?

 ⅰ 何故、日本の国土、領空を侵犯する犯罪者に対し、中国、朝鮮へ無事に戻れる保証は一切しないと言明しないのか?
 ⅱ 何故、日本国土を侵略、占拠する朝鮮人に対し、一人とて生きたまま朝鮮に帰さないと拒絶しないのか?
 ⅲ 何故、日本は日本への侵略を一歩たりとも許さないという強い決意を、言葉だけではなく実際の行動によって中国、朝鮮にはっきりと示さないのか?
 ⅳ 何故、日本は中国の悪意ある海洋監視船の領海侵犯、中国海軍潜水艦の日本侵入に対し、断固、拒絶する意思を行動によって明らかにしないのか?
 ⅴ 何故、日本は悪意ある侵略者に対し、拿捕(だほ)、撃沈(げきちん)という国を守る正当な権利を行使しないのか?
 ⅵ 何故、日本は中国空軍戦闘機の悪意ある領空侵犯に対し、厳正に直ちに撃墜(げきつい)しないのか?
 
 ⅶ 中国共産党中央の指示による中国海軍フリゲート艦 [連雲港 522]、[温州 526] のレーダー照射、火砲指向は日本への威嚇(いかく)などという生易(なまやさ)しいものではなく、日本に占領された中国領土を実力で奪還するという、宣戦布告そのものではなかったか?
 ⅷ 海警1115、海警1123、海警1126、海警2101、海警2102、海警2112、海警2113、海警2146、海警2151、海警2166、海警2350、海警2506、海監110、海監111、海監112、海監137、海監167、海監168、海監169、海監262、海監263、海監8002、海監15、海監23、海監46、海監49、海監50、海監51、海66、海監137の度重(たびかさ)なる領海侵犯は悪意、日本侵略の意図があること明々白々である。
 何故、日本を危機に陥(おとしい)れる中国人民解放軍の戦闘集団を発見次第、これらの不法侵入、戦闘行為に対し即時、応戦、撃沈せぬのか?
 
 ⅸ 日本は飢(う)えた獰猛(どうもう)なオオカミの遠吠(とおぼ)えに怯(おび)え、凶暴なハイエナの咆哮(ほうこう)、脅(おど)しの前に、自ら柵(さく)を開く弱々しい従順な子羊(こひつじ)の群れにすぎぬのか?
 そして中国に食い殺される運命を従容(しょうよう)として受け容れるのか?

 ⅹ 何故、日本は中国の不当な真意、独り善(よ)がりの悪意が明らかであるのに、中国人民解放軍の指揮の下で動く中国艦船、戦闘機の不法、非常な侵略行動に対し、一歩、二歩、三歩と後退(しりぞ)き続けるのか?
 何故、中国の横暴、暴虐に卑屈とみえるほどに耐え、我慢に我慢を重ねるのか?
 
 ⅹⅰ日本の権力を握っている者達は何か、中国に弱みでも握られているのか?
 中国から特別の利益供与、便宜、利権を得ているのか?
 中国の不当な要求、無法な無頼を黙認することで、何か特殊な享楽、金銭援助、生命の保証でも受けているのか?
 中国に身の安全、老後の安楽、安穏を確約、保障されているのか?
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック