深紅の虚偽国家、似非(エセ)共産主義の終焉(しゅうえん)が近代、現代史の虚偽、不正富裕、不正腐敗の掉尾(とうび)を飾(かざ)るの

 自由なるもの、社会主義、共産主義なるもの、僕ら人間は何を望んだの

 人間が人間を否定、殺す方法、その理由付(づ)け、格段に飛躍した殺傷能力、殺害技術、手段、悪魔のやり口を学習したの

 目に見えぬ陰湿(いんしつ)、狡猾(こうかつ)、強欲(ごうよく)、貪婪(どんらん)、人間の本性が情報の狭窄(きょうさく)、不正の閾値(しきいち)を増幅させることで、人間らしさ、人間擬(もどき)、賃金奴隷を装ったの


 僕らは何をしたかったの

 870万の生物種、有限の有機物、無限の無機物の中に、僕らのほんのささやかな居場所を模索(さが)したの

 呼吸できる空気、生存、持続、人間活動、人間表現できる諸条件、人間の基本要素が必然、偶発(ぐうはつ)を仮想、幻想させる必須(ひっす)を満(み)たす位置を見つけたの


 自由など要(い)らなかったの

 人間など、瑞々(みずみず)しいこの世界に不要だったの

 そもそも僕ら不正腐敗虚偽の塊(かたまり)が存在したことが間違いだったの


 中国の無法(むほう)恫喝(どうかつ)脅迫(きょうはく)を黙認するの

 資本の暴戻(ぼうれい)、放縦(ほうしょう)、自由という名の暴力、非道(ひどう)に沈黙するの

 せめて獸(ケモノ)の道から分岐(ぶんき)、恐竜、化(ば)け物、不条理(ふじょうり)、気候変動、氷河期、パンデミック、数々(かずかず)の絶滅の恐怖、絶対の困難、言語を絶(ぜっ)する苦難、滅亡の危機を次々と克服、今日まで繫(つな)いだ人間たちの大きな仕事を思い出すの



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント