余(あま)りに稚拙(ちせつ)な、遅鈍(ちどん)の僕らの歩みを怒(いか)りもせず、優しく、いつまでも見守ってくれる…

 どんなに劣等(れっとう)、下位、下級、低能の組織、烏合(うごう)の細胞、低位(ていい)有機物、単細胞であれ、生の恵(めぐ)みを一生懸命(いっしょうけんめい)享受(きょうじゅ)する権利は持っているの  僕らは最低限の生物条件、生存環境、社会条件、社会構成、仕組(しく)みへの関与、関係性、連関、稠密(ちょうみつ)性を発揮する権利を持って…
コメント:0

続きを読むread more