ネコの首に鈴を付けるネズミたちの日が来たの、甘い幻想に(ふけ)る虚偽の日常は終わったの

 現実に起(お)こる、起(お)きている事実、事象(じしょう)は虚偽の工作、偽りの情報操作など一蹴(いっしゅう)、微塵(みじん)も揺(ゆ)らがぬの  粛々(しゅくしゅく)と現実は、時(とき)の刻(きざ)みは何処(どこ)かへ向かい、進行するの  僕ら生物種(しゅ)は、その揺れ動き、流れ過ぎるものと一つになる他(ほか)ないの  落ち…
コメント:0

続きを読むread more