何故、真実を知っている中国が防戦一方、逃げ回らねばならないの

 何を隠さねばならないの

 好きなだけ、知りたいだけ、真実の実相(すがた)を観(み)て見よ

 虚偽の欠片(カケラ)が1つも残されてない非情、その恐ろしさに世界は耐えることができるの


 僕らの無能、無力は虚偽の原理から発(はっ)したの

 光を求めた衝動、仮想の幻想、虚偽の欲望が世界を人間を構築したの

 僕らは闇雲(やみくも)の光の流動、暗黒(あんこく)の放埒(ほうらつ)、凝黒(ぎょうこく)の風雲に流されるだけなの


 最初の僕らの選択は何だったの

 錯誤(さくご)だったの、誤謬(ごびゅう)だったの、錯乱(さくらん)だったの

 虚偽が虚偽の真実を隠蔽(いんぺい)したの、人間の意志、勇気を抹殺(まっさつ)、葬(ほうむ)り去ったの


 錯乱(さくらん)の希望、邪(よこしま)の虚偽が人間の規矩(きく)、肉体の形質限度、体幹(たいかん)を支えきれず、現実の重みから離脱したの

 僕らは非現実に踏み出したの


 真実など、無数の虚偽、夥(おびただ)しい虚偽の残骸(ざんがい)、饐(す)えた腐敗(ふはい)腐臭(ふしゅう)、邪悪の吐瀉物(としゃぶつ)、暗黒に潜(ひそ)む悪意の中に幾(いく)らでも転(ころ)がっているの

 僕らに自分の命を削(けず)り、殺(そ)ぎ、他(た)に与える覚悟はあるの、僕らの存在、価値を全(すべ)て抛(なげう)ち守り抜かねばならぬものがあるの


 僕らに、生きている証(あかし)がどこか存在するの

 取り敢(あ)えず、人間が誰も所有している肉体の内で打ち震(ふる)えるの



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント