ルバイヤット


 ルバイヤット⑮
 金色の天空を両肩で担(かつ)ぐ牛。
 黒い大地を背骨で支える牛。 
 その狭間(はざま)で、追い立てられ酷使されるロバの群れ。 
 何故そこまで働かされ続ける、盲目の奴隷は哀れな末路を知らない。

"ルバイヤット" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント