テーマ:

 静止の状態が僕らの起点であるなら、動機は虚偽、虚構とどう関(かか)わるの

 歪(ゆが)められた空間、閉ざされた時を生きるの  新しい天地を全開、人間の跳躍、躍動、可能への挑戦に勇(いさ)むの  小さな力と力を合わせ、ポテンシャルエネルギーを高め、大いなる動機を形(かた)作るの  花野(はなの)に遊ぶの  風に揺(ゆ)らぐの  花と化(か)すの  自分のできることから始めるの  小さな虚偽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 僕らは生命の存在を否定できるほど有能、進化、愚(おろか)かの痴(ち)を獲得したの

 自然の人間を超(こ)えた異常異様の段階に達したの  肉体に常時、ICチップ、微電流、弱情報、信号回路を通電、流し続けねばならないの  個(こ)が形成する性の意志とは別物が個(こ)を制御、監視、管理、個人を決定するの  耳を殺(そ)がれたの  目を塞(ふさ)がれたの  口を、発語(はつご)を禁じられたの  個(こ)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 僕らは人間が人間を表現する世界を、どう守るの

 人間を否定するものに屈服(くっぷく)するの  異質のものに同調、異界(いかい)を選ぶの  変節、変調、等質、同化するの  美に触(ふ)れるの  エロスを感じるの  一つになるの  虚偽で構築された世界に子どもたちを置き去りにするの  虚偽が真理として成立、確立、異端(いたん)を排除した異様に明日を明け渡すの  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 天使が舞い降りるの、悪魔を見るの

 何も信じないの  自分の存在を疑うの  肉を、血流を、搏動(はくどう)、人間の意志を否定するの  幸福を夢見たの  地獄に堕(お)ちたかったの  絶望の恐怖へ突き進みたかったの  人という生き物が嫌いだったの  その奇妙な行動様式、形態、思考方法が理解できなかったの  好きという感情、愛するということ、情熱、胸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 僕らは権力を人間の玩具(オモチャ)にして遊ぶ自由を手にしたの

 誰が何ものが、この忌(い)まわしい現実を作ったの  香(こう)ばしい筈(はず)の果実、至福(しふく)で在(あ)るべき時はどこに消えたの  僕ら自身が僕らに最も似合(にあ)う、僕らに相応(ふさわ)しい世界、貧貪(ひんどん)の本性を体現(たいげん)、具現(ぐげん)した仕組(しく)み、構造、制度、決(き)まり事(ごと)を築き上げたの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 僕ら個(こ)が内に所有する権力を、いつまで秘めたまま、隠したまま、使わぬまま、人間を通過するの

 自由主義、自己責任の幻想に踊(おど)るの  人間管理システムの形成、構築、整備、人工知(AI)制御に個(こ)を供出(きょうしゅつ)するの  反人道、非人間、全体主義、絶対正義、絶対核心、富裕独占、一極(いっきょく)集中、演算中央処理の歪(いびつ)の一筋(ひとすじ)道を行くの  人間の性を否定、放棄(ほうき)するの  人間が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 女が先頭に立ち、人間の旗を振ったの

 女の性を誰が搾取(さくしゅ)し、奪ったの  犯(おか)し、利用し、使い捨てたの  人間として扱(あつか)ったの  自由が人間を作ったの  自由が世界を拓(ひら)いたの  自由が世界の責任、人間の重さ、稀少(きしょう)の価値を担(にな)わせたの  僕らは人間の名に恥じぬ人間の仕事をしたの  虚偽の帳(とばり)にいつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 僕ら個個(こご)の人間が地に立つ覚悟を決めたの

 僕らはこの地に何か意味のあるものを作ったの  光を感じる感性を生み出したの  何か輝くものを残したの  無気味(ぶきみ)なものの存在を炙(あぶ)り出したの  暗黒の暗闇(くらやみ)の底に幽(かす)かな火を見たの  僕らを形(かたち)作(づく)った大いなる力、可能を現出させたものと向き合ったの  虚偽が、covidの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 化(ば)け物国家はcovid-19感染者をどう処理、隠蔽(いんぺい)、焼殺、救済、生き残ったの

 信じられないほどの速度で病原菌を密閉(みっぺい)、密封(みっぷう)、焼却(しょうきゃく)、抹殺(まっさつ)したの  人間の知(ち)の可能の全(すべ)てを注(そそ)ぎ込んで化(ば)け物と対峙(たいじ)したの  人間の手、足、頭、総動員で得体(えたい)の知れぬ、変貌、変節を繰り返す同胞と闘ったの  僕らも中国を見習うの  怪異…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 明日は未来は今日の中にあるの

 今を解(と)き明かしたの  何が不正だったの  虚偽が存在したの  どこに悪が存在したの  神が姿を現わしたの  人間が神になったの  中国が歴史から消えるの  人間が新しい進化を開始したの  人間種が新(あら)たに別の人間種、今までと異(こと)なる人間様態(ようたい)、思考形式、情報洗練(せんれん)技術、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 僕らには人間の系譜(けいふ)から外(はず)れ、異様、異常を行く勇気、覚悟があるの

 中国の狂気を許すの  絶対核心と言う馬鹿(バカ)げた珍妙(ちんみょう)の神の出現を笑うの  中国が全世界にもたらしたパンダミックの脅威(きょうい)、covid-19の責任を中国に取らせるの  未曾有(みぞぅ)の歴史的災厄(さいやく)に対し、中国は全損害を賠償(ばいしょう)したの  何故、考えられぬほど愚(おろ)かしい人間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 僕らは頭のおかしい日本人をいつまで演じるの

 130万個の土饅頭(どまんじゅう)を作るまでは放(ほ)っておくの  昭和という時は存在したの、僕らは何を学んだの  明治は、過去の遺物(いぶつ)は不要だったの  アジア東端に引き籠(こ)もり、独特の異様異彩を究(きわ)め、独自が満(み)たされるの  世界の不純、混濁(こんだく)を余所目(よそめ)に内なる花を咲かせるの  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 人間を、この国を世界を見捨(みす)てるの、匡(すく)うの

 僕らは人間を投げ出す為にこの地まで歩んだの  人間の生産活動を止め、永(なが)い静止の時期に入るの  人間の表現、可能可能を全(すべ)てやり尽(つ)くしてしまったの  人間を消費することが人間の可能だったの  人間を使い捨てることが人間の性の本質だったの  人間を消耗(しょうもう)過程、廃棄(はいき)処理、リサイクル回路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 人間の善悪、ウイルス、ワクチンを選(え)り分(わ)け、時の獲得(かくとく)者、時の実現(じつげん)者として生きるの

 僕らを自由の命を闘った者として刻(きざ)むの  人間という存在に挑(いど)んだの  個(こ)の生を実現したの  虚偽(きょぎ)を偽(いつわ)りの工作(こうさく)を嗤(わら)ったの  自(みずか)らには真摯(しんし)に向き合ったの、何一つ隠(かく)さなかったの  恥部(ちぶ)も暗部(あんぶ)も、小狡(こずる)さ、悪賢(わる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 僕らには光が見えるの、光を失ったの

 希望を追うの  出立地に立ったの  最終地を通過したの  700万年前の生き物、人間を見るの  2000年後の未熟未開の人間を生きたの  暗鈍(あんどん)の逞(たくま)しさ、強さを知ったの  何が人間の心を突き刺したの  太陽の正視(せいし)できぬ眩(まぶ)しさが人を撲(う)ったの  虚偽不正腐敗、漆黒(しっこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 僕らの存在の意味を明らかにしなければならぬ今この時、まだ逃げるの、闘うの

 自由を奪い取るの  個(こ)の性を実現するの  自(みずか)ら鎖(くさり)に繫(つな)がれる順列に並ぶの  自由を緊縛(きんばく)、ギリギリに締め(し)上げ、壊死(えし)させるの  人間の性を次々に剥(は)ぎ取り、捨て去ってしまう、本性とは別物に変わりゆく己(おのれ)の姿の異様さ、精緻(せいち)の芸術構成に快感を感じるの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 僕らはアジアの東端に日本を作る作業を止(や)めたの

 虚偽、ゴマカシ、不正、腐敗、隠蔽(いんぺい)、臭(くさ)い物に蓋(ふた)で人間をやるの  何事(なにごと)、世界の事象(じしょう)、暴力、不法無法、人殺し行為、非人道、どこまでも知らぬ振り、無知、無関心を装(よそお)い平安、平静を保(たも)つの  そっと目を閉じ、自己をひそかに愛撫(あいぶ)、自慰(じい)、自分の世界だけを後生大事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 時間を切り取って保存するの、自分の力、自分のものにするの

 無能こそが僕らの出立(しゅったつ)の原点、人間の存在する理由だったの  無力、無知の悔(くや)しさが人間を奮(ふる)い立たせたの  あまりの不出来(ふでき)が笑いを誘うの  錯覚(さっかく)、錯誤(さくご)、誤謬(ごびゅう)が僕らを生存可能にしたの  僕らは選択することのできる性の最も細い一本道をどこまでも突き進むの  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 僕らの知(ち)は100年の時を明日を生きたの、過去100年の現実構成、組み立て方を観察、手法の味わいをじっくり堪…

 何が起こり、何が起きたか知るの  自然を流離(さすら)うの  摂(と)り込(こ)むの  大きな力の中の一つになるの  個(こ)の居場所(おりばしょ)を決めるの  許せぬものと許せるもの、人間の性、個(こ)の本質と異(こと)なるもの、異物と闘うの  内に籠(こ)もるの  世界を、狭小の知(ち)を閉じるの  大切な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 人間を逃げるの、人間に向かうの

 人間を自分の意志で再起動するの、古臭(ふるくさ)い、堆(うずたか)く降り積もったキャッシュに押し潰(つぶ)され生きるの  僕らには人間の遺伝子構造を改変、改造、呼吸する世界の構造、仕組(しく)みを総(そう)取(と)っ替えすることは許されてないの  僕らは規定(きてい)された存在物資、自(みずか)らの意志では何もできぬ、決定、決意、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 暴力革命、戦争が動かしてきた人間の歴史が新しい人間意識の植え付け、芽生(めば)えで富裕独占の終焉(おわり)、個(…

 人間の性が花開くの  既得(きとく)権益(けんえき)が破られるの  歪(いびつ)な構造、仕組(しく)み、不正腐敗が正(ただ)されるの  人間の力によって魑魅魍魎(ちみもうりょう)の蠢(うごめ)く暗部、闇の世界を開示するの  僕らが手にしたもの、蓄積した富(とみ)、創造した知(ち)の高さ、まだまだ不明、未熟、未開地の現実を明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 僕らはどこまで人間を、仕組(しく)みを、制度、法、社会構造、国家形態が歪(ゆが)み、富裕独占、独裁狂気、虚偽不正…

 今から歴史の設計をやり直すの  最早(もはや)手遅(ておく)れと諦(あきら)めるの  やれるだけの人間の仕事、まだ何かできること、飢餓(きが)、無知、貧困の可能に挑(いど)むの  僕らは人間ができることをやり尽(つ)くしたの  人間の秘めた能力、力を全(すべ)て開示、表現、実現しようと努(つと)めたの  怒り、泣き叫び、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 富裕、上級階位(かいい)、独占利権が命の数量、価格、売買時間を市場支配、独占占有(せんゆう)、貧困、非力(ひりき…

 富裕独占の異様が消されるの  命の順番に財布を握りしめて整列するの  吸い上げ、啜(すす)り、搾(しぼ)り獲(と)られ、生産活動終了するの  富裕独占に気がね、権力の行使を恐れ、波風(なみかぜ)を立てないの  ひそひそ声、ひそひそ足で目立たぬよう、監視対象になることを極力(きょくりょく)避(さ)けて動くの  平和、幸福、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 存在をないものにするの、存在、生命の漲(みなぎ)りから逃げ出すの

 僕らは僕らの道を見失ったの  誤った道に足を踏み入れたの  後戻り、やり直し、今(いま)一度の機会はまだ残されているの  進むの  退(しりぞ)くの  この地、この低域(ていいき)、下層階の地点に止(とど)まるの  冷厳(れいげん)、無残(むざん)の事実、苛酷(かこく)の試錬に耐えるの  絶望に聳(そび)え立つ壁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 閉ざされたRNAーDNAワールドを再開、実装RAMを装着、起動、個(こ)の意志、肉体の欲求、性の趣旨(しゅし)を…

 自分の死体を検分(けんぶん)したの  検索(けんさく)、検案(けんあん)、評価値を確定したの  どこにも、無念、無残の傷、嘲弄(ちょうろう)、嗤笑(ししょう)すべき不信(ふしん)はなかったの  異次元世界と共有、共存、併存(へいぞん)、共作(きょうさく)する現実世界を僕らは行くの  交叉(こうさ)、干渉(かんしょう)、誘因…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 天皇(すめらぎ)に言祝(ことほ)ぎの言葉を吐(は)かせ、日本を汚したものを歴史が裁断(さいだん)するの

 この国がcovid-19を克服、人最史上最悪のパンダミックに打ち勝った明(あ)かしを堂々と世界に見せるの  絶対核心、権力亡者(もうじゃ)、独占利権、独占特権に集(たか)る富裕独占が勝利の祝宴を開くの  僕らの歴史は正しい道を一歩、一歩模索(もさく)、逡巡(しゅんじゅん)、退歩、前に向かうの  僕らが歴史になるの  人間が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 僕ら単体、単細胞、個人の微々(びび)たる力、作用、情報で、どれ程(ほど)の仕事ができるの、人類種の壮大の事業の決…

 人間に生まれただけの仕事はしたの  虚偽の、不正、腐敗に人間が砕(くだ)かれ散り果(は)てるの  虚無(きょむ)の薄(うす)暗い、永(なが)い坑道(こうどう)、産道から地に上がり、光を浴びた記憶を消したの  人間を発(はっ)したこと、約束事(ごと)、構造を手に入れ発現を誓約(せいやく)、契約(けいやく)したことを忘れたの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 ムーブメント、人間の動き、作動環境が読めないの

 対数変化に動きはあったの  一喜(いっき)一憂(いちゆう)する茶番(ちゃばん)、大量宣伝には乗せられないの  個(こ)の性の息遣(いきづか)いだけは整え、自由の剣の手入れは怠(おこた)らないの  何がどこからどんなに襲ってくるの  どんな怪異(かいい)、化(ば)け物が闇に跳梁(ちょうりょう)、潜(ひそ)んでいるの  何時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 憎しみが欲しかったの、愛されたかったの、一人になりたかったの

 歴史の実験に共同参加するの  中国解体事業をプレパラートに載(の)せるの  中核、原核、絶対核心、核の機能異常がないかを調べるの  核を取り替えてみるの  正常か不正常か経過観察するの  17億の配置、生存可能性、存在理由の適正、資料、材料、遺伝子情報を精査、査問、廃棄、再生可能に踏み込むの  自由の放縦(ほしいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 僕らは中国が世界に送り出した武漢ウイルス、covid-19の感染爆発に僕らの存在を献体(けんたい)、後世に供(き…

 生き残った人類の遺伝子に組み込まれた僕らの偉業は、それを引き継(つ)いだ者たちによって花開く時を俟(ま)つの  頭の先端から足の爪先(つまさき)、最後の脳細胞まで、僕らは知力、死力を尽(つ)くし、人類種の進化に資(し)する仕事をしたの  僕らはこの西暦2000年代初期の時代の本質、特性、その因業(いんごう)、富裕独占の異様を明らか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more