孤独の輪(わ)の中に嵌(はま)まり、浸(ひた)り、破壊、突き抜け、解(と)き放(はな)つ時を、ひたすら待つの

 新しい世界、すぐそこにある、手を伸ばすだけで触(ふ)れる事の世界から逃げ続けるの  そんなに人間なるものが作り出した世界が大事(だいじ)、何か、意味、価値があるの  何故、人間を形作(かたづく)り、構成したものを全(すべ)て毀(こわ)さないの  富裕を独占することが悪だったの  人間を殺すことが称(ほ)め讃(たた)えられな…
コメント:0

続きを読むread more