存在をないものにするの、存在、生命の漲(みなぎ)りから逃げ出すの

 僕らは僕らの道を見失ったの  誤った道に足を踏み入れたの  後戻り、やり直し、今(いま)一度の機会はまだ残されているの  進むの  退(しりぞ)くの  この地、この低域(ていいき)、下層階の地点に止(とど)まるの  冷厳(れいげん)、無残(むざん)の事実、苛酷(かこく)の試錬に耐えるの  絶望に聳(そび)え立つ壁…
コメント:0

続きを読むread more

 閉ざされたRNAーDNAワールドを再開、実装RAMを装着、起動、個(こ)の意志、肉体の欲求、性の趣旨(しゅし)を…

 自分の死体を検分(けんぶん)したの  検索(けんさく)、検案(けんあん)、評価値を確定したの  どこにも、無念、無残の傷、嘲弄(ちょうろう)、嗤笑(ししょう)すべき不信(ふしん)はなかったの  異次元世界と共有、共存、併存(へいぞん)、共作(きょうさく)する現実世界を僕らは行くの  交叉(こうさ)、干渉(かんしょう)、誘因…
コメント:0

続きを読むread more

 天皇(すめらぎ)に言祝(ことほ)ぎの言葉を吐(は)かせ、日本を汚したものを歴史が裁断(さいだん)するの

 この国がcovid-19を克服、人最史上最悪のパンダミックに打ち勝った明(あ)かしを堂々と世界に見せるの  絶対核心、権力亡者(もうじゃ)、独占利権、独占特権に集(たか)る富裕独占が勝利の祝宴を開くの  僕らの歴史は正しい道を一歩、一歩模索(もさく)、逡巡(しゅんじゅん)、退歩、前に向かうの  僕らが歴史になるの  人間が…
コメント:0

続きを読むread more

 僕ら単体、単細胞、個人の微々(びび)たる力、作用、情報で、どれ程(ほど)の仕事ができるの、人類種の壮大の事業の決…

 人間に生まれただけの仕事はしたの  虚偽の、不正、腐敗に人間が砕(くだ)かれ散り果(は)てるの  虚無(きょむ)の薄(うす)暗い、永(なが)い坑道(こうどう)、産道から地に上がり、光を浴びた記憶を消したの  人間を発(はっ)したこと、約束事(ごと)、構造を手に入れ発現を誓約(せいやく)、契約(けいやく)したことを忘れたの …
コメント:0

続きを読むread more

 ムーブメント、人間の動き、作動環境が読めないの

 対数変化に動きはあったの  一喜(いっき)一憂(いちゆう)する茶番(ちゃばん)、大量宣伝には乗せられないの  個(こ)の性の息遣(いきづか)いだけは整え、自由の剣の手入れは怠(おこた)らないの  何がどこからどんなに襲ってくるの  どんな怪異(かいい)、化(ば)け物が闇に跳梁(ちょうりょう)、潜(ひそ)んでいるの  何時…
コメント:0

続きを読むread more

 憎しみが欲しかったの、愛されたかったの、一人になりたかったの

 歴史の実験に共同参加するの  中国解体事業をプレパラートに載(の)せるの  中核、原核、絶対核心、核の機能異常がないかを調べるの  核を取り替えてみるの  正常か不正常か経過観察するの  17億の配置、生存可能性、存在理由の適正、資料、材料、遺伝子情報を精査、査問、廃棄、再生可能に踏み込むの  自由の放縦(ほしいま…
コメント:0

続きを読むread more

 僕らは中国が世界に送り出した武漢ウイルス、covid-19の感染爆発に僕らの存在を献体(けんたい)、後世に供(き…

 生き残った人類の遺伝子に組み込まれた僕らの偉業は、それを引き継(つ)いだ者たちによって花開く時を俟(ま)つの  頭の先端から足の爪先(つまさき)、最後の脳細胞まで、僕らは知力、死力を尽(つ)くし、人類種の進化に資(し)する仕事をしたの  僕らはこの西暦2000年代初期の時代の本質、特性、その因業(いんごう)、富裕独占の異様を明らか…
コメント:0

続きを読むread more

 バッハ狂想曲に踊り、灰燼(かいじん)、地に堕(お)ちた日本の心がいつか甦(よみがえ)る日が来るの

 不正、腐敗、虚偽、富裕が勝利したの  人間を否定することが人類種の到達地だったの  人間の性を放棄(ほうき)することが僕らが食を獲(え)る手っ取り早い手段だったの  恥ずかしい痴態(ちたい)を演じるの  正義を拒(こば)むの  虚偽の人間になるの  真実と詭弁(きべん)の危(あや)うさも識別、理解不能に教育、調馴(…
コメント:0

続きを読むread more

 何が起きているか見ているの、何が起ころうとしているの、僕らは歴史の証人、目撃者になるの

 人間という性を発現、実現するの  富裕独占の怪異(かいい)を眼前、直視しても、何も感じられなくなったの  絶対核心という虚偽に迎合(げいごう)、付和(ふわ)雷同(らいどう)、大政翼賛会する人間の浅ましさを学ばなかったの  2000万人以上を粛清(しゅくせい)、殺害したスターリンは歴史に存在しなかったの  第二次世界大戦を引…
コメント:0

続きを読むread more

 独占、独裁、富裕が人間を救うの、食い漁(あさ)るの

 僕らに人間の選択の余地があるの   僕らは僕らの原始(げんし)、太陽を直接見ることを禁じられた生物だったの  僕らは人間道具、人間資材、人間材料、人間家畜、人間物質、人糞製造所に過ぎなかったの  何ものが人間を否定するの  何ものが人間を規定、規制するの  桎梏(手かせ足かせ)の囚獄(ひとや)に閉じ込めるの  人間…
コメント:0

続きを読むread more

 次々と変異、変節(へんせつ)を繰(く)り返す中国怪妖(かいよう)、虚偽不正、日本虚偽が死太(しぶ)とく老残(ろう…

 人間たちの夥(おびただ)しい敗血(はいけつ)が流れ、死の祝祭に華(はな)やかの彩(いろど)りを添(そ)えるの  不正腐敗、虚偽核心、独占狂気が細胞を、人間そのものを、人間の人間たる性の本質を腐(くさ)らせたの  優秀な人工知(ち)が知(ち)に劣(おと)る人間を制圧、僕らはAI管理の軍門に降(くだ)ったの  僕ら人間種は一歩、…
コメント:0

続きを読むread more

 日本が知(ち)の遅滞(ちたい)、歴史の遅鈍(ちどん)を爆破する火薬庫になるの

 僕らは今、存在することの証明、知(ち)の行動が求められているの  何を、闇(やみ)を、不条理(ふじょうり)を破るの  何を廃棄(はいき)し、何を作るの  泣(な)くだけなの  怒(いか)るだけなの  他にすることは何もないの  生命の仕組(しく)みを知ったの  人間の遺伝子情報を特定、個(こ)の人間の仕組(しく)…
コメント:0

続きを読むread more

 僕ら皆(みな)が歴史の目撃者、時代の証言者、破綻(はたん)した虚構(きょこう)の証拠物(ぶつ)となるの

 いつまで偽装(ぎそう)、虚偽(きょぎ)を続け、思いを伏(ふ)せるの  一思(ひとおも)いに、行き着く所まで、地獄の釜(かま)を開(あ)けるの  天皇、現人神(あらひとがみ)、あらゆる日本の観念が無残に破(やぶ)れ去った時を甦(よみがえ)らせるの  この美(うま)し国の破滅を祝うの  死屍(しし)累々(るいるい)の塚(つか)…
コメント:0

続きを読むread more